乾燥肌のスキンケアに効果的な化粧品を使おう

女の人

浸透力高のビタミンcとは

美容クリーム

奥の角質層にまで届く

ビタミンcが肌に良いことは前から知られていますが、ビタミンc誘導体が登場したのは比較的に最近といえます。ビタミンcとビタミンc誘導体は同じものと思っている人も少なくないようですが、同じものではないです。ビタミンc誘導体はビタミンcに肌に良いとされる成分や浸透力を上げるための成分の分子をくっつけたものなので、ビタミンcよりも美肌効果が高いとされます。ビタミンcは肌のバリア機能を突破できないことや刺激性から化粧品の成分として賛否両論でしたが、その問題を解決したのがビタミンc誘導体です。刺激性に関しては全くないとは言い切れませんが浸透力の高さは優れているので、ビタミンc誘導体が配合された化粧品は人気を集めています。

いろんな種類が作られてる

ビタミンc誘導体には種類があり、種類によって浸透力に差があります。現在は主に、4種類ほどのビタミンc誘導体が存在しています。今の時点で最も浸透力に優れているとされるのはAPPSですが、美容業界の研究が進むにつれて更に良いものが誕生したり種類が増えるのではないかと思います。ビタミンc誘導体を配合した化粧品はニキビ用やアンチエイジング用などありますが、それら目的や対象年齢により配合成分に違いがあります。ニキビ用では肌の機能を回復させたりし、アンチエイジング用ではシミやくすみの改善をする効果が期待できるといいます。ビタミンc誘導体配合の化粧品といっても、目的に応じて化粧品を選ぶことが大切です。また、低刺激であることも確認すると良いです。ビタミンcからビタミンc誘導体となった現代では、ビタミンcの有効成分をちゃんと活用できる化粧品が多くあります。今後も改良される可能性はありますが、現時点でも効果の高さが注目されています。